友人に教えられた コロナ禍でも運を引き寄せる生き方

コラム

毎日毎日コロナのニュース、仕事も激減し、どうしても前向きになれませんでした。

そんな折、長年の友人に久しぶりに会うことになりました。



人気者から元気をもらう!

彼はいつも前向きで、穏やかで明るい性格。自然と人が集まってくるような人気者で、いつもネガティブな私はいつも羨ましく思っていました。

しかし、彼もやはり「コロナ」で自分のビジネスを失い、辛い思いをしていると聞きました。

連絡があった時はちょうど「今、どうしているのかな」と考えていたところでした。

実際に会うと、彼は以前と全く変わらぬ、明るく楽しい人でした。

「会社、大変だったね」というと。「ハハハ、でもほんと勉強になったよ」と笑顔。

「これからどうするの?」「新たな挑戦が始まるんだ、不安もあるけど楽しみの方が大きいよ!」とさらに大きな笑顔。



ちょっと聞きにくかったけれど・・・聞いてみました

カラ元気なのか、それとも・・・ちょっと聞きにくかったけれど、やはり聞いてみました。「なんでそんなにいつも前向きになれるの?」と。すると「辛いからと言ってくよくよした顔をしていると、周りも誰もハッピーになれないよ。人が集まってこないと運も寄ってこない。どうせなら笑って生きていきたいんだ。みんな愚痴を聞くより笑顔を見たいと思っているはずだよ」と。

確かにそうなのですが、若い頃ならまだしも、この年代でそれができる彼は本当に素晴らしいと思いました。そしていつも後ろ向きでくよくよしている自分を情けなく感じました。

そんな気持ちを察してか、友人は「君はいつも一生懸命がんばって、ブログでもいいこと書いているし、素晴らしい友人だよ。そのまま頑張ったらいいよ!」と励ましてくれました。

そして「実は既に新たな事業を立ち上げたんだ。以前お世話になった取引先の社長が一緒にやろうって誘ってくれたんだ」と。


50代はまだ道半ば 最後まで生き抜く勇気を
2020年9月の自殺者は1805人で、前年より143人増えたそうです。ニュースによると男性が去年より0.4%増の1166人、女性が27.5%増の639人と、特に女性が大幅に増えたそうです。

これが引き寄せの法則なのか...

私は彼がなぜポジティブでいられるのか、なぜ運を引き寄せられるのかわかる気がしました。

彼のビジネスマンとしての能力はもちろん、前向きな生き方、素直で明るい笑顔が人を、そして運を引き寄せるのだと。

私は仕事を失って以来、「中国のせいで」「コロナのせいで」といつもなにかのせいにしてイライラしながら過ごしていました。鏡を見ると怖い顔の自分がいました。こんな自分には誰も寄ってはきません。

今日から私も友人を見習って、周囲を明るくできるように前向きに生きて行こうと思っています。

シンプルな習慣ではありますが、実際には簡単ではないと思います。でも少しずつ、笑顔を増やしていけたら、と思います。

でも、だからと言って中国を許すわけではありませんが・・・

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました