気分のムラは大きなマイナス 50代はいつも自然体で!

コラム

いつも明るく笑顔の人が、突然不機嫌になって、返事もしなかったら・・・

これまでのあの笑顔はなんだったのか・・・



「人間いろいろあるから」「いやなことがあったのだろう」と思えるのは、自分が50代になって人生経験を積んできたから。

多くの人は「あの人イメージと違った、ショック・・・」と思うに違いありません。

人の振り見て我が振り直せと言います。

芸能人と街でばったりあったりしたら、その人がたまたまよく対応してくれたら「うわ、あの人イメージ通り」と思うし、愛想がなかったら「テレビと全然違う!」と思われてしまいます。たった一瞬の出来事でも。

一度の違った印象がその人のイメージを決めてしまうことがあります。

身近な世界を大切にしながら、自分らしく生きる時代に
昨日の福岡空港の様子です。


もちろん、いつもいい印象を持ってもらおうと、常に頑張るのは疲れるし無理です。人はそんなに簡単に変われませんし、ごまかし続けることはできません。

でもいつも自然体でいることを心がければ、気分のムラも少なくなり、常に相手に良い印象を与えることができます。

 

人間である以上、やはり他人からいい印象は持たれたいですね。

そうすれば得することは多いし、気分にムラがある人は損することが多いです。

50代の今、今まで以上に自然体を意識して、頑張っていきましょう。

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました