コロナ禍における国際線利用者をサポート JALの新サービス「JALコロナカバー」

コラム

コロナ禍でも、仕事などでどうしても海外に行かなくてはならない人はいます。私の同年代の友人も「行きたくないんだけど海外出張、コロナが恐い」と言って旅立ちました。そんな不安を少しでも和らげようと、日本航空が新たなサービスをスタートします。

その名もズバリ「JALコロナカバーサポート」、旅行保険の大手アリアンツトラベル社と提携し、旅行中に新型コロナウイルス感染症が陽性判定された場合にかかる医療費・検査費・隔離費用を補償するものです。日本の航空会社による国際線を対象とした新型コロナウイルス感染症に対するアシスタンスサービスの提供は日本で初めてだそうです。概要は以下の通りです。


対象 :JAL国際線のすべての利用客 (JAL運航便かつJAL便名に限る)

補償内容: 渡航先での新型コロナウイルス感染症陽性判定時にかかる費用を補償

サービス適用時点 :陽性判定が確定した時 (陽性判定時にはそれまでの医療費も補償対象)

対象搭乗期間 :2020年12月23日~2021年6月30日 搭乗分

補償される期間 :第1区間(JAL国際線)ご搭乗日から31日間 (航空券購入時期にかかわらず対象。ただし、帰国時まで。)

お問い合わせ :コールセンター 「JALコロナカバーサポート」 TEL0120-429-256 (日本時間12月23日 0:00~サービス開始予定)

【50代からの転職】ミドルシニアが利用する求人サイト6選
役立つ求人サイトを選び、希望条件を登録! 転職については転職エージェントを活用することがをお勧めしますが、50代では希望通りの紹介やサポートが得られずに、成果が出ないこともあります。




JALは、今後もお客さまのニーズにお応えし、新たなサービス価値の創造にチャレンジするそうです。コロナ禍で国際線を利用する人にとって、心強いサービスですね!

↓ブログ村ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました