【50代の資格取得】転職と自分自身のために学ぶ「終活」

資格

「死や老い」がビジネスになり雇用も創出する時代

50代になると高齢の親のことや、自身の老いについて、身近で避けられないものと考えるようになってきます。高齢化社会においては「死や老い」がビジネスチャンスを生み、仕事探しにも繋がってきます。

そんな中、国家資格や公的資格でなくとも、自分のために学びたい資格もあります。

特に高齢の親を持つ人は、終活については日頃から考えなくては、と感じているのではないでしょうか?


終活に関する資格を調べてみました

今の時代ですからある程度予想はしていましたが、「就活」に関する資格は結構あります。全て民間資格で、既になくなってしまった「短命」のものもあり、慎重に選ぶ必要があります。

簡単に調べただけで4つほどありました。

これら資格は知識は身についても、直接就職や転職に役立つとは考えにくいです。既に「士業」などの資格を持って活躍している人、コンサルティングビジネスをしている人や、FP(ファイナンシャルプランナー)などとして活動している人は、自身の肩書きに追加できて有効かもしれません。

仕事に活かす、というより自身や家族のために学ぶ、と考えたほうがいいでしょう。

なお、以下の情報は2020年のもので、予告なく変更・更新されることもありますので、予めご了承ください。各団体へのリンクを紹介していますので、興味がある人は直接ご確認ください。

【50代からの資格】50代にお勧めの資格まとめ&10選
50代で取得すべき資格とは 50から転職のためにさまざまな資格取得に挑戦してきた私。その経験から50代で役立つ資格は何か、個人的な考えをまとめました。 まず私が以前書いた「50代の資格取得の選び方」をおさらいします。 1.国家資格...

終活アドバイザー

認定団体:一般社団法人 終活アドバイザー協会

学習:ユーキャンの通信講座を受講します。

費用:受講料35,000円 入会金が4000円 年会費が6000円  *テキストで3ヵ月間学習、マークシート試験を自宅で受験します。学習期間の目安は4ヵ月です。

https://shukatsu-ad.com

終活ライフケアプランナー

認定団体:一般社団法人 日本能力開発機構

学習:認定校のキャリアカレッジジャパンの通信講座で学びます

費用:講座受講料は37,000円、受験料は5,600円 *約3ヵ月間テキストや添削を利用して学び、その後自宅で試験を受けます。

https://www.jadp-society.or.jp/




終活ガイド

認定団体:一般社団法人 終活協議会

初級:インターネットで受講&試験(無料)

中級:3時間の講義を受講後、30分の筆記試験 受講料:5,000円 年会費:無料

上級:テキスト約30種類、映像約20種類の通信講座で学びます。受講料:50,000円 年会費:3,000円

*中級の講義&試験は定期的に全国の主要都市で行われています。

https://kamurogi.net

終活カウンセラー

認定団体:一般社団法人 終活カウンセラー協会

初級:約6時間の講習後筆記試験で9,970円(税込 講習代、試験代込み、お弁当付き)

上級:事前レポート提出講習1日 課題取組試験半日 45,000円(税込 講習代、試験代、弁当代込み) *別途事前審査費3,000円

上級インストラクター:講習4日間 試験1日30分程度 250,000円(税込 試験代・資料代込み)

https://www.shukatsu-csl.jp

いずれの資格も終活やエンディングノートについて深く学べると思いますので、どれを受講すべきか悩んでしまいますね。個人的にはネーミングの印象と費用、運営する団体の信頼性で選んでいいと思います。費用は受講料、入会金、年会費などありますので、トータルでいくらかかるのか考えたいですね。仕事に役立てようと考えた場合は、上級資格があるものはそれを取得しないとアピールできないかもしれません。そうなると結構お金がかかりますね・・・

【50代の資格取得】遺品整理の資格と仕事
以前「介護」の資格と仕事について書きました。 介護といえば、今は親のことを考えている私たちの世代ですが、私たち自身がお世話になる日もそう遠くはありません。



まずは自分のエンディングノートを書いてみては

私は今回いろいろ調べてみて、まずは自分のエンディングノートを書いてみようと思いました。皆さんはいかがですか?

最後におすすめの書籍を紹介します。

Never Ending Note 未来に残すエンディングノート 令和ブルーVer.

一番わかりやすい エンディングノート

新時代対応! もしものための安心ノート

【Amazon.co.jp 限定】【限定生産「スペシャルお守りカード」付】 あした死んでも後悔しないためのノート Special 大増補改訂版

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました