【50代の資格取得】日商簿記2級は3級よりかなり難しい

資格

このブログでは、私が50代で役立つ、取得すべきと考え、挑戦した資格について、自身の経験から具体的にご紹介します。今回は残念ながら断念した「日商簿記2級」についてお話しします。

日商簿記2級について

前に日商簿記3級について書きました。一般的に「就職/転職には簿記は2級が必要」と言われていますが、難易度は大きくアップします。3級では簿記の基本について出題されますが、2級はより内容が深く広範囲になります。日本商工会議所の「商工会議所の検定試験」ホームページでは簿記の定義を紹介していますので、その一部を紹介します。

経営管理に役立つ知識として、企業から最も求められる資格の一つ。
高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるなど、企業活動や会計実務を踏まえ適切な処理や分析を行うために求められるレベル

(日本商工会議所の「商工会議所の検定試験」ホームページより)

企業の経理の知識はもちろん、財務諸表や経営状況の分析ができるようになり、会社経営に大いに役立つ本格的な資格です。

日商簿記2級を仕事に活かす

日商簿記2級と経理事務の実務経験があれば、40~50代でも転職のチャンスはあります。経理はもちろん、実務経験をアピールして経営幹部としての売り込みもできます。経営数字を読める力は、業種・職種にかかわらず多くの企業で重宝されるはずです。



日商簿記3級 試験情報

3級同様、試験には受験資格がありません。年齢・国籍・学歴・実務経験に関係なく、誰でも受験できます。いきなり簿記2級から受験することも、同じ日に3級2級をダブルで受験することも可能となっています。ただ、現実的には3級で基礎を学んだ後に、2級に挑戦するというのが一般的ですし、その方がいいと思います。

【50代からの資格】50代にお勧めの資格まとめ&10選
50代で取得すべき資格とは 50から転職のためにさまざまな資格取得に挑戦してきた私。その経験から50代で役立つ資格は何か、個人的な考えをまとめました。 まず私が以前書いた「50代の資格取得の選び方」をおさらいします。 1.国家資格...

<2021年の試験日程>

2021年度の実施日は以下の日程です。3級と同じ日です。

6月13日(日)、11月21日(日)、2022年2月27日(日)

*新型コロナウイルス感染拡大の影響により変更になる場合もあります。

<受験手続き>

3級同様、試験の申し込み方法や手続きは各商工会議所が発表します。試験日の約2ヶ月前に受験希望地の商工会議所に確認することが必要です。

<受験料> 全国共通で4,720円 

<試験科目と合格ライン>

試験科目:商業簿記/工業簿記(原価計算を含む)5題以内 試験時間:120分  合格基準:70%以上

日商簿記2級 合格率

最近の簿記2級の合格率は以下の通りです。

2018年 2月 29.6%    6月 15.6%     11月 14.7%

2019年 2月 12.7%     6月 25.4%      

数字だけ見ても難易度が高い試験だとわかります。そして合格率はかなり変動します。予想はなかなか難しいですが、試験は年3回ありますので、狙いを定めて受験するのもいいかもしれません。

【50代の資格取得】50代から挑戦をお勧めしない資格5選
このブログでは50代からの転職に役立つ資格について考えてきました。 若い人たちと違い時間がありませんので、できるだけ効率よく、本当に役にたつ資格だけを一発で合格したいものです。



私が「日商簿記2級」を断念した理由

私は以前小さな会社の責任者をしていましたが、経営は本当に適当でした。経営に役立つ経理の基本を勉強したいと思い3級に挑戦、合格した後に2級に挑戦したいと思いました。3級を学んでいた時に「簿記は面白い」と感じるようになり、また実際に役に立つ内容だと実感したので、2級への挑戦も楽しみではありました。しかし、話には聞いていましたが、3級と2級のあまりのレベルの違いにびっくりしました。3級は独学でも十分でしたが、2級は実務経験がない人は、テキストや問題集での独学だけでは、難しいと思います。それなりに費用はかかりますが、合格に近づける講座を学ぶべきだと思いました。私は他にもいくつかの資格取得の勉強を同時進行していたので、簿記2級の学習に割ける時間も予算も限られていました。優先順位を再検討した結果、合格率の高いい他の資格を優先することにしました。



50代で日商簿記2級を目指した個人的な体験&感想

一般的に「簿記は2級を取らないと就職には有利にならない」と言われていますし、実際にそうでしょう。しかし2級は3級に比べ格段にレベルが高く、合格率も10%代とかなり下がります。私の個人的な考えですが、簿記資格を武器にこれから経理職で一生食べていくと覚悟を決めた人には、挑戦する価値があると思います。以外の人は取得は3級までにして、他の資格挑戦や学びに時間を使うことをお勧めします。

チャレンジする人はぜひがんばってください!

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



タイトルとURLをコピーしました