【50代の資格取得】FP資格の「AFP」は役に立つ???

資格

このブログでは50代から仕事や転職に役立ち、取得すべき資格について自身の経験から具体的にご紹介しています。今回はファイナンシャル プランナーの資格の1つAFPについてお話しします。

「AFP」とは何か?役に立つ資格か?

これまでファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)の3級、2級の資格を取得したことについて書きました。

【50代の資格取得】FP技能士3級を一発合格する学習方法
お金の知識を学ぶ資格です 日本人は欧米人に比べ、お金の知識が乏しいと言われます。「人前でお金の話をするのは恥ずかしい」「お金儲けはよくない」とする昔からの独特の概念が影響しているように思います。
【50代の資格取得】FP技能士2級と3級の違いは?
このブログでは50代で役立つ取得すべき資格について、自身の経験もから具体的にご紹介しています。今回は「ファイナンシャル・プランニング技能士2級」についてお話しします。

いずれも就職にプラスになるかはわかりませんが、50代のみならず必須な経済知識を学んだ意義について、私なりの意見を述べました。そしてAFP技能士の上位資格にAFPというのがあることを知りました。

AFPとはなんの略だろう、とネットで調べましたが、AFPは「腫瘍マーカー」としての略の方が有名で、なかなかわかりませんでした。よくよく調べてわかったのが、正式名称はAffiriated Financial Planner、アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナーということです。

私はFP技能士2級に合格した時に「これで十分」と思いましたが、同時に学んだことで自信もついて、さらに上も目指してみたいという気持ちにもなりました。調べてみるとAFPは認定研修を受講するだけでも取得できることがわかりました。そしてその上には国際資格であるCFPがあることもわかりました。通信講座による認定研修の費用も1万円代からありましたので、やってみようと思いました。

AFPの取得には、FP技能士2級試験に合格し、AFP認定研修を修了する必要があります。認定研修で所定の課目・単位を履修した後に提案書( ファイナンシャル・プラン)を作成し、合格しなくてはなりません。この提案書の作成は思っていたより難しかったです。AFP認定研修講座は日本FP協会のホームページから検索できますが、内容も費用もピンキリです。提案書の作成を考えた場合、費用だけではなく内容で選ぶべきだと思いました。私はそのことを知らずに安いところに申し込んでしまい、長い時間をかけて悩むことになってしまいました。時間を返して欲しい!と後悔しました。

50代でAFPを取得した個人的感想

私は苦労してAFPを取得しました。このような立派なものが送られてきました。

しかし、今更ながら思います。AFPは本当に必要だったのか・・・FP技能士2級とAFPはどう違うのか、と私のように思っている人は結構いるようです。資格価値はほとんど同じで、むしろFP技能士2級は国家資格、AFPは日本FP協会の民間資格と前者の方が意味があるようにも思えます。提案書も苦労して作りましたが、学習が今後役に立つのかは疑問です。

実務経験と専門的な知識があり、実際にフィナンシャルプランナーを職業としていく人、国際資格であるCFPを目指す人は、AFPは必要です。それ以外の人はいらないかもしれません。AFPを維持するには勉強を継続して単位を取得して、2年間で一定の単位を獲得しなければ更新できません。年会費も12,000円、継続単位を取得するためにもお金は必要です。FPを業務としている人ならいいですが、そうでない人にとっては無駄な時間と出費だと思います。送られてくる情報誌「FPジャーナル」もほとんど目を通したことはありません。FP技能士2級で十分だったのかな、と今更ながらに思えてしまいます。

【50代の資格取得】50代から挑戦をお勧めしない資格5選
このブログでは50代からの転職に役立つ資格について考えてきました。 若い人たちと違い時間がありませんので、できるだけ効率よく、本当に役にたつ資格だけを一発で合格したいものです。



しかしAFPにもメリットはあります!

AFPについてネガティブなことを書きましたが、メリットもあります。最新FP情報が入手できること、継続的な研修でFP知識や専門家としてのスキルをアップデートできる、FP同士のネットワークや人脈が形成できる、セミナーや相談会の講師や相談員として活動実践の場が提供される、などです。私は中途半端な気持ちで取得したのであまりいいことは書きませんでしたが、本気で真剣に「FPで食べていこう」という人や元々ファイナンシャル・プランニングに興味が深かった人には、とても適した資格だと思います。

AFPを目指す人にとっては認定研修講座の選択はとても大事です。しっかり選んでくださいね!

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました