【50代からの転職】ユーチューバーになる?

転職/独立/副業

50代でユーチューバーデビューは? 自己満足&好奇心を満たす!

簡単に動画撮影、編集、公開までできる夢のような時代

子供のなりたい職業のトップ10に入るユーチューバー、子供や若者だけかと思いきや、意外にもミドルシニアのユーチューバーも少なくありません。

自分のスキルや知識を公開している人も多く、感心します。

私たちの年代はテレビが娯楽の中心として育ってきました。誰もが簡単に動画撮影、編集、公開までできる夢のような時代になり、「自分もやってみたい」と興味がある人も多くいます。

50代からユーチューバーになるのは、個人的には有りだと思います。ただ、あくまでも趣味であり、それで稼ぐのは難しいと理解するべきです。

今回は50代からユーチューバーになることについて考えました。



ユーチューバーに向いている人/不向きな人

まず自分が向いているか、基本的なスキルがあるのかを考えてみる必要があります。

向いている人

1.「やってみたい!」という前向きな人

2.自信がある人

3.得意分野/専門知識があり自信がある人

4.自分を売り込みたい人

5.自分のブランディングを高めたい人

6.他のSNSと連動させたい人

7.時間とお金に余裕がある人

8.好奇心が旺盛な人

9.スマホやタブレット、PCが好きで使いこなしている人

10.動画編集が好きで興味がある人

上記の条件を満たしている人はユーチューバーだけでなく、いろいろなことに挑戦できそうですね!

向いていない人

1.人前が苦手な人/口下手な人

2.自信がない人

3.得意分野/専門知識がない人

4.スマホやタブレット、PCが苦手な人

5.動画編集に興味がない人

それでもやってみたい人は一緒にやってくれそうなパートナーと、あるいはチームでやったらいいと思います。一人でやるより楽しいかもしれません!


【50代からの転職】起業/独立開業を考える
厳しい50代の転職戦線、独立開業も選択肢の1つ 現在の50代の転職/就活は本当に難しいものがあります。コロナ禍で求人市場が縮小する中で、探しても探しても仕事は見つかりません。条件面でいくら譲歩してもなかなか決まらない・・・それなら自分で、...

ユーチューバーは稼げるのか

冒頭に言いましたように、稼げません。YouTubeの収益化はかなりハードルが高いです。まずチャンネル登録者が1000人、12ヶ月の動画視聴時間が4000時間必要です。これは相当頑張らないと実現できない数字です。それをクリアしても広告クリックによる収入は微々たるものです。

あくまでも趣味としてやるか、他にブログやウェブサイトでビジネスをしていて、ユーチューブを自身のブランディングの確立に活用するというのであれば、それはありかもしれません。



ユーチューブを始める「いいところ」「そうでないところ」

ユーチューブを始める「いいところ」と「そうでないところ」について考えてみます。

「いいところ」

1.誰でも始められる 敷居が低い

2.好きなことをやって欲求を満たせる

3.自身のブランド力を高められる

4.(動画編集に興味があれば)趣味として楽しむことができる

5.夢がある(新たな視聴者層を開拓する可能性はある)

自分でテレビ局、番組を持てるようなものですから、趣味としては楽しそうですね!

「そうでないところ」

1.すでに市場は飽和状態(頑張っても稼げない)

2.個人が特定されてしまう可能性がある

3.削除しても動画は完全には消えない

4.低評価や厳しいコメントも

芸能人まで参戦してきた今のユーチューバー市場は飽和状態、ここで全くの素人が稼ぐのは難しいということです。4.の評価やコメントは設定で調整ができます。

それでもやってみたい!という人はとにかくスタートしてみましょう!

【50代からの資格】50代にお勧めの資格まとめ&10選
50代で取得すべき資格とは 50から転職のためにさまざまな資格取得に挑戦してきた私。その経験から50代で役立つ資格は何か、個人的な考えをまとめました。 まず私が以前書いた「50代の資格取得の選び方」をおさらいします。 1.国家資格...

デビューまでの計画と準備

1.プランニング

テーマや内容を具体的に考えます。顔出しをするか/しないかも大切なポイントですので、あらかじめ決めておきましょう。ブログやツイッターなどの他のSNSとの連動方法も計画します。

2.基礎知識を学ぶ

動画編集について学ぶ必要があります。素人が作っているように見えるものでも、効果的な演出や効果音が使われている動画がほとんどです。撮りっぱなしをそのままアップロードするのはお勧めしません。最低限のテクニックは知っておきましょう。

3.必要な機材&アプリを揃える

ピンからキリまでありますが、最初はスマホ撮影でいいと思います。編集もスマホでできる時代ですが、パソコンの大きな画面で作業した方が細かいところまで目を配れると思います。スマホならVLLO(ブロ)というアプリがお勧めです。基本無料で、中には有料素材もありますが、決して高くはありません。私はMacユーザーなので、パソコンでの編集はiMovieが初心者でも簡単なのでお勧めしています。

4.テスト動画を撮影し「限定公開」でアップロード

5.知人や友人に見てもらい評価してもらう

6.その評価をもとに修正し次に進む

ユーチューブでは一般公開だけでなく限定公開の機能があります。一部の人だけに見せたい動画や、公開前に確認したい人はまずこの機能を使って、先に知人友人の評価をもらうといいでしょう。第3者の評価は映像制作スキルの向上に一番役に立つ助言になります。



50代からのユーチューバーデビューまとめ

1.向き不向きを考える

2.稼ぐことは難しいと理解

3.メリット/デメリットを知る

4.計画/準備/限定公開/一般公開の順で進める

5.他人の意見を尊重大切にする

私も興味がありますが、顔出しに抵抗がありますし、向いていないのかもしれません。

やってみたい人はインフルエンサー目指して(?)頑張ってください!

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました